fsf


 ベトナムの料理屋では飼い猫を誘拐して殺し、焼いて「虎の子供」という名前の料理で客に提供するのが流行っているそうです。
 猫を食べるのはベトナムでは法で禁じられているため、料理として出すのはもちろん違法なのですが、皮肉なことに警察官や弁護士ほどこの料理を好んで注文するそうです。
 猫肉は幸運を呼ぶと信じている地元民も多いそうで、特別な日のお祝い料理という位置づけのようです。

(※これより下はショッキングな画像が出てきますので、そういうのが苦手な人は見ないでください)


esf
捌いた猫を山積みにしてリアカーで運ぶ店主

frssfsr

frsfsrf
捌かれた猫
 

 ハノイから車で1時間ほど行った場所にある、とあるレストランの主人は、「猫肉の需要はとても高いよ。今日はもう31匹やった」と語ったそうです。
 食材にされる猫は主に飼い猫で、中国やラオスなどから捕獲され、トラックで運ばれてくるそうですが、輸送中に暑さや病気で死亡する猫も多いとのこと。キロあたり日本円で600円程度で料理屋に売られるそうです。

grdgr
密輸されてきた猫
 

 連れてこられた不幸な猫は、殺されて熱湯に投げ込まれ、毛皮を取り除き、骨と肉を分けて、リアカーに山積みにされて料理屋のキッチンまで運ばれます。料理屋の主人は「他の肉より旨いから、猫肉はみんな大好きさ」「警官や弁護士、会社の部長さんとか、よく食べに来るよ。金持ちは、しょっちゅう猫肉を食べてるね。工場労働者は、月の初めとかの特別な日に食べにくるよ」
 料理屋の横にはサムスン電子の携帯電話工場が隣接しており、工場が終業すると同時に大量の工場労働者が料理屋に来て、猫肉を注文するそうです。
 「飼い猫は餌が良いから、肉も旨いんだよ」とサムスン電子の職員は言います。

fsf
猫料理を出す料理屋の看板

 
 ハノイの中心で猫肉料理屋を妻と経営している男性は、店を開いたらすぐに大勢の客がやってきたと言います。3人のオーストラリア人がやってきて、猫の蒸し焼きを注文し、おいしいと言ったそうです。
 毎月100トンの猫がハノイに運ばれてくるそうで、非常に大きなビジネスに発展しているそうです。

gtdg
猫肉料理屋の店内の様子

 
 猫を虎の子と偽りローストキャットにして客に出していたベトナムの料理屋店主「今日はもう31匹やった」に対する海外の反応:

・ 牛や羊、豚やカンガルーは食べていいが、ネコは何故駄目なんだ? 
 ペットとして人気だから食べてはいけなくて、そうでないなら食べていいのか?

・確かに牛や羊だって、肉にされるときは苦痛を感じるだろう。
 だが、この件については飼い猫をさらって密売するのが問題なのでは?

・まだ4月なのに今年最悪のニュースな気がするわ・・・。

・人間の醜い一面を見た気がする。

・ マハトマ・ガンジーも言っていただろ、偉大な国かどうかは動物の扱い方を
 見ればわかる、と。

・ベトナムはなんでも食べるらしいからな。虫も含めて。

・家畜というカテゴリに無いからとかではなく、運び方や殺し方、料理方法が明らかに
 非人道的だから、ベトナムは後進国なんだよ。

・同じようなことは中国、韓国でも行われているよ。やつらは犬も食べる。

・ペットは家族の一員みたいなものだからな。そのペットを食べるということは、
 誰かの家族の一人を殺して食べているみたいで、嫌な気分になるのは当然だ。

・飼い猫をさらってくるというのが最大の問題だと思うが、
 ベトナムでは猫を食べること自体が法律違反なんだな。


 EXCLUSIVE - 'I've killed 31 today already, it's the best meat there is': Disturbing boom in pet cats being snatched off Vietnamese streets to be served illegally in restaurants as 'baby tiger' with noodles

Read more: http://www.dailymail.co.uk/news/article-3038321/EXCLUSIVE-ve-killed-31-today-s-best-meat-Disturbing-boom-pet-cats-snatched-Vietnamese-streets-served-illegally-restaurants-baby-tiger-noodles.html#ixzz3XUcjzU00 
Follow us: @MailOnline on Twitter | DailyMail on Facebook